スポンサーリンク

冬物をのんびりと片付け。お洗濯ついでに選別していました。

衣類・靴・鞄

そろそろ春ですね。
北海道も時折雪が降りつつも、少しずつ春らしい日が増えてきました。
もこもこのセーターやウールの分厚いコートは柔らかな陽気には似合わなくなってきました。

衣替えのこの時期、ここ3週間ほどかけて冬物を片付けし始めました。

スポンサーリンク

お洗濯ついでに衣類をチェック

衣替えや洋服の片付けは一度にしようと思うと骨が折れます。
広げたはいいけど、なかなか終わらなくて後半は適当になってしまったり。
衣替えの途中で翌日に持ち越しになってしまったり。

片付けが進んで衣類の枚数が減って来れば衣替えも楽だと思いますが、まだまだ不要な衣類がある私は、すんなり行きそうにありません。

取り急ぎ、今シーズン活躍した冬物の洋服を洗濯するたびに、痛みやヨレ、毛玉、ほつれなどをチェック。
お手入れ次第で着られそうな洋服は、毛玉を取ったり、手直ししたりします。

そして、手入れをしてももう着られそうにないものや充分活躍してくれた衣類は処分品として分けます。

現時点で処分するもの

今の段階で処分が決まっているものは。

・黒タイツ 4枚
・ワイドパンツ 1枚
・タートルネックのセーター 1枚
・ニット 3枚
・靴 2足
・マフラー 2枚

黒タイツは4枚とも2シーズン履きました。
会社へ履いて行くための黒タイツです。
洗濯の頻度から行って4枚あれば回るので、ここ数年はそう言ったサイクルです。

このワイドパンツも処分です。

ここ2シーズン気に入って履いていました。
起毛したチノ素材で温かかったのですが、登場頻度が高かったので色が褪せて来たし、パンツの形が今のシルエットでない気がするので、さようならです。

そしてこちらのニット。

このタートルネックのニットは。
何と10年選手。
今シーズン、さすがに伸びてしまって着られないなと思って処分しようとしたら、娘が着ると言うので再復活したもの。
娘の方が身長が大きいので、伸びたくらいのサイズが良かったようでした。
でも、いい加減にこんな風にほつれてしまったので、大活躍に感謝しつつさようならです。

その他に毛玉を取りつつ3年ほど着たニットや、襟口が伸びて来てだらしない感じになったニットは、今シーズン登場することもほとんどなかったのでもうさようならすることにしました。

また、通年通して通勤用に使っていたパンプス2足も、この冬でお役目を終えてもらうことにしました。

更に入れ替えのときにもう一度チェック

北海道はまだもう少し薄手のニットは活躍しそうな気温。
4月中にはタンスの中を春物にしなくてはと思いつつ、衣替えはまだまだのんびりです。

ウールのコートはホームクリーニングをして片付けました。
衣類は気温を見ながらゆっくりと春物を出していきます。

その際に、今シーズンあまり着なかったものや、逆にこれから出す衣類の中からも着そうにないものをよく見て処分しようと思います。
今年1年もできれば新しい服を買わずにあるモノで回してみる予定です。

押入れに入る大きなサイズの衣装ケースに、春・夏・秋物がまだ4つあるので、出来れば2つに収めたいところです。

最後に:お気に入りだけを着る

永く着たいもの、格好良く着られるもの。
体型や自分が出したい雰囲気を保ちつつ、時代遅れ過ぎず。

もう、モノはたくさんは要らなくて、自分が心地いものだけで暮らしたいから、執着せずに思い切って捨てるものは捨てて行きたいと思います。

北海道の遅い春に向かって、着るものも持ち物の量も軽やかになるのが楽しみでもあります。
あとは、冬の間についた脂肪も軽やかに片付け出来れば最高なのですが。
サイズアウトで処分だけは避けたい!!と思いつつ、願いが叶うのはいつになることやら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました