スポンサーリンク

大人になって学ぶのは楽しい|FP資格を取ってみて思うこと

日々のつぶやき

いくつになっても「学ぶ」と言うことは楽しいことだと思います。
どんな分野でも、新しいことを知るということは楽しいこと。

私もこの年になってから、機会があって資格取得の勉強をする時間が持てました。
今現在、ファイナンシャルプランナー2級を取得していて、その一つ上のAFP資格を取ろうと勉強中です。
昨日も勉強会があったので参加してきました。

スポンサーリンク

ファイナンシャルプランナーの勉強を始めたきっかけ

ファイナンシャルプランナー(FP)とはこんな資格です。

人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を「ファイナンシャル・プランニング」といいます。ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、相談者の夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートする専門家が、FP(ファイナンシャル・プランナー)です。
出典:日本FP協会 https://www.jafp.or.jp/aim/fptoha/fp/

なんだかとても格好良い感じですが、私自身はそうでもありません・・・。

銀行や証券会社などの金融機関、保険業界でお仕事をされる方は必須とされている資格です。

私が取得しようとしたきっかけは、以前の職場でお世話になっていた保険会社の方から「経理や労務のお仕事にも役立つ知識を得られますよ」とお勧めされたからでした。

仲間がいるから頑張れた

講習に参加してふたつの大きなものを得ました。
ひとつめは、FPに関する知識が得られたこと。
もう一つは同じものを目指す仲間ができたこと。

講習に参加していた15人ほどの仲間は、皆がほぼ40~50代。
職種も様々ですが、私と同じく仕事の役に立てばと思ってと言う方々。

年齢的に新しいことを覚えるのにもちょっと大変で、久々の真剣な勉強は頭痛がしてくるほど頭の中がかく乱していました。
それでも、みんなで同じ目標に向かって頑張るのは楽しく、いい刺激をたくさんもらいました。

勉強する母親を見て、子供たちにもいい刺激が

私は、平成29年5月に3級を、平成30年1月に2級を取得したのですが、丁度それらの勉強をしていた時と言うのは娘たちが受験だったり高校の勉強に行き詰っていたりしていた頃でした。

いつもはスマホやドラマを見ながらおやつを食べたり酎ハイを飲んでボケボケしていた母親が、何やら必死に勉強してるぞ??どうした??
特に2級の勉強をしていた時は「この人、かなり必死に頑張ってるようだぞ?!」と感じたようです。

そして、「ママもその年で勉強してるんだから、私も頑張ろうかな」と居間のテーブルで一緒に勉強したりするようになりました。
2級の勉強をしていた頃は、丁度長女が大学受験の追い込みの頃。
試験も合格発表もお互いに近い時期だったので、「一緒に合格しようね!!」と励まし合ったのもいい思い出です。

それは受講仲間も同じく、子供と一緒に勉強したとか、家族が家事をやってくれるようになったとか。
いい年をしたパパやママが必死に勉強している姿が周囲をちょっぴり動かしたんですね。

資格を取ったあとの、今の私

FP2級と言うと、それを本業にされている方も大勢いらっしゃいます。

私の場合は特に資格を活用した仕事に転職したというわけでもないので単に「知っている」と言う感じです。
今月から転職して新しい職場で働いていますが、当初の求人はお客様に接する部門でした。
しかし、総務課に配属されたので勉強してきたことが生かされる機会が大いにありそうです。

FPを本業として働いていないので、記憶の奥に潜んでしまった知識もありますが、自分の中でそれらに関する語彙が増えたというか、知識の目次が出来たので忘れてしまっていても引っ張り出すことができるという感じです。

税金や年金などは払うべきものはどんどん通知が来ますが、還付されたり給付されたりするものは知っていないとそれを受けられずに自分のプラスにならないケースもたくさんあります。
制度の概要の全部が頭に入っていなくても「そういう制度があったよ」と気が付けるかどうか、がポイントになることも多いと思います。
詳しいことはそこから調べたり専門家に頼ったりすればいいのですから。
そういった意味では、暮らしに役立つことをたくさん学べて良かったと思っています。

ただ、ちょっぴり面白いのは、銀行や保険会社の人に「FP2級を持っている」と言うと、座り直して背筋を伸ばす方が多いということ。
ごめんなさい、試験終了とともに学んだことは抜け落ちました・・・と心の中でお詫びをしつつ、急に言葉を選びながらお話しされている様子に申し訳なさを感じたりもしています。

これからも学び続けたいな、と思います

税や年金、保険等はたびたび改正されるので意識を持っていないとどんどん知識が風化してしまいます。
昨日は、そう言った部分を補うための、資格取得以後改正された法の説明の講義でした。
使っていない知識は少々記憶の奥に入っているので、またテキストを読み返してみようかなと思ったり、これからも、ゆるくアンテナを張りながら学び続けたいなと思います。

また、一緒に苦楽を共にした受講仲間とは、情報交換会(と称した飲み会)を開いたりして異職種の色々な話を聞けるのも楽しいところ。

年齢とともに頭が固くなっては行きますが、時折刺激を取り入れながらしなやかな感覚を持てるようにありたいなと感じた勉強会でした。

おまけ:昨日の勉強会のために久々に取り出したテキスト
頑張った形跡が残っています。懐かしいなぁ。
本棚を片付けするときもこれは捨てられない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました