2020 私の今年の目標:美容編

シンプル&ミニマムな暮らし

新しい年を迎えて、早2週間が過ぎましたね。

皆さん、今年の目標ややりたいことは考えていますか?

慌ただしい日々に追われて「あら?もう年末?!」なんて言うことになってしまったりして。

私も近年はそんな調子で過ごして来ましたが、今年はちゃんと目標を持って過ごせたらいいなと思っています。

いくつかの目標の中でも、今日は美容に関する目標についてです。

スポンサーリンク

年齢には抗えないけれど。

私は今年48歳。年女です。

先日、職場の新年会があったのですが、近くに座った女性たちが口々に「私も年女です!」なんて言うのです。

おやおや、ちょっと待ってね・・・。
と言うことは、あなたが今年36歳で、あなたは24歳ってこと??

ちょっぴりその当時の自分を思い出しながら、今を見つめてみる。
童顔の私は実年齢よりも若く見られることも多いけれど、やはりこの年齢になると年齢には抗えない変化も多いです。

いくつなのかわからないほど若くしていたいとは思わないけれど、年齢なりにきちんと手の施された女性で居たいなと思うのです。

スキンケアの目標

プチ肌断食を継続

私は乾燥肌&敏感肌です。
夜は何も付けずにプチ肌断食。
こうするようになってから肌が少しずつ強くなって来た気がします。

今年もこのスタイルは継続して行きたいと思います。

眉毛ケア

私の悩みのひとつは、眉毛が薄いこと。
眉を書き忘れると必ずと言っていいほど「具合悪いの?」と聞かれます。
その昔、細眉が流行った時は、この少ない眉毛を抜くなんてもったいない!と思い細眉にはしませんでした。

この少なくて貧相な眉毛を少しだけでもいいからボリュームアップさせたいので、眉毛ケアをしてみようと思います。

頬にあるシミを消したい

私の頬には吹き出物の跡でできてしまったシミがあります。
市販の整髪料を使っていた頃、頬やおでこに整髪用が触れるとすぐに吹き出物ができました。
これがきれいに治りきらずにシミになっているのです。
出来てから何年も経っているのでそう簡単には行かないと思うのですが、これもきちんとケアして行きたいです。

からだケアの目標

グルテンフリーを継続

小麦製品を摂ると体調がすぐれないことが判って、グルテンフリーの生活を始めて2年ほどになります。
外食や特別な食事の時は抗アレルギー薬を服用しています。

グルテンフリーの生活を始めてから、何を食べたらどんな体調になるのか、自分の体の様子や体に取り入れる食べ物に随分と気を配るようになったと思います。

これはこれからも継続して、健やかな体を作って行きたいと思います。

ウエイトコントロール

ウエイトコントロール、なんて書くとかっこいいかも知れませんが。
つまりダイエットですよね。

年齢と共に太りやすくて痩せにくい体になって行くのを実感しています。
それでもまだ、諦めていませんよ。
年末年始でマイナス2kgできたので、できればこの波に乗ってあと3kgは落としたいところです。

筋トレ&ストレッチ

ダイエット共に忘れたくないのは筋トレ&ストレッチ。
筋肉も体のしなやかさも年齢と共に、気を抜くとあっという間に落ちてしまいます。
長時間のデスクワークと加齢で腰痛が出て来たので、その解消にも筋トレはしておきたいです。

昨年、2度ほどやってみたスクワットチャレンジ。
体力が持たなくて、頑張っても1日150回までが限度でした。
あんな風に無理して負荷をかけなくても、日々何回かでも継続して続けるのがいいのかなと思っています。

猫背を直す

これは本当にどうにかしたいこと。
胃が弱いこと、バストが大きいことなどからどうしても猫背気味なのです。

下半身がなかなか痩せないのも猫背からの骨盤の歪みなのでしょうか?
ここ2カ月ほど意識して背筋を伸ばすようにしています。
最初はきつかったけれど、骨盤をきちんと立てて座る、歩くときに前かがみにならない状況にも随分慣れて来ました。

今年は意識しなくても、この姿勢がデフォルトになれるよう頑張りたいです。

さいごに

ちょっと欲張り過ぎでしょうか?
常に思っていたことだけど「今年の目標です!」と宣言したら、放り投げずに頑張れそうな気がします。

若い時は、若さでカバーできていたあれこれがたくさんあった気がします。
しかし年を重ねると、その意識や手のかけ具合がどんどん見えてきてしまう。

私はどちらかと言うと、年齢不詳の美魔女よりも、その人の生きて来た軌跡が垣間見られるような淑女に憧れます。

日々の生活や大切な人を愛でるのと同じように、自分自身も労わって可愛がってあげたいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました