スポンサーリンク

冬支度|窓を断熱して部屋を暖かくする

DIY&家のお手入れ

もう既に、雪が何度か降り、北海道も地域によってはすっかり雪が積もっているところもあります。
車の窓も毎朝すっかり凍っていて、出かける前に車のエンジンをかけて暖気しなければならない季節になりました。

私の家も、二重窓(エコガラス)でない部屋はエアパッキンを張って窓を断熱しました。

スポンサーリンク

窓の断熱に便利なグッズ

窓からの冷気を遮断するだけで、部屋の暖かさや熱効率が良くなり省エネにも役立ちますし、強いては光熱費も変わってきます。
色々な種類が出ているので、用途や見栄え、扱いやすさで選ぶといいですね。

▶透明な断熱シート。窓からの景色を邪魔しないのでリビングなどにも。
夏には冷房の効果も保持してくれる製品もあるので、1年中張ったままでもいいかも知れません。

▶水で張れるお手軽さです。梱包材のプチプチとほぼ一緒。

私の家ではプチプチを使っています

私の家ではプチプチを愛用。
冬になると登場してきて、春になったら剥がしてしまっておきます。
今年は張るところを増やすために買い足しました。

私はホームセンターで梱包用のエアパッキンを買いました。
ホームセンターの「窓断熱グッズコーナー」には目もくれず、一目散に梱包材売り場へ行き、巻になったエアパッキンを購入。
¥880(税別)でした。

エアパッキンも、プチプチの片面だけにシートが張られているものと、両面に張られているものがあります。
両面に張られている方が空気の層が多いので熱効率が良いのかも知れませんが、私の部屋は窓が2枚(外窓と内窓)で、両方に張るつもりだったので安い片面のシートにしました。

手順はとても簡単です。

1、窓ガラスの大きさにシートを切る
2、窓ガラスを拭く(ガラスがきれいなお家は省略!)
3、霧吹きで水をかける
4、ガラスが濡れているうちに張る

ガラスが水で濡れているだけで、ペタッと張り付くので、手で馴らしておしまいです。
もし剥がれてくるときは、弱粘着の両面テープなどで張り付けるといいと思います。

↓こんな感じになりました。

私の会社は雑居ビルに入っているのですが、ビルでも窓の冬支度をしていました。
同じくプチプチを使っているのですが、窓枠の外を木枠で囲って、その木枠にプチプチを張っています。
この方法だと、窓枠の隙間からの冷気も防げるので随分断熱効果があると思います。

一般のおうちではなかなか面倒だと思うので、サッシの隙間が気になるときは隙間テープを張る方がお手軽かも知れませんね。

冬はおうちでぬくぬくするのがいい

20代の頃は雪が降ると、スキー場へ行ってスノーボードをしていましたが、今ではすっかりインドア派になってしまいました。

洋服も、部屋も、冬の支度が整ったら。
温かいココアでも入れて、お気に入りのひざ掛け毛布を掛けて、ぬくぬくと読書でもするのがいいです。
本当はおやつもあると最高だけど、一応ちょっと控えめにね・・・。

特に、外は雪が降っていて街の音が雪に吸い込まれてしんとしているときは、暖かい家にいる時間が何とも心地よいなと思う今日この頃です。

暮らしを楽しむ、にほんブログ村テーマ
▷ 住まいと暮らし

▷ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

▷ シンプルで豊かな暮らし

▷ 日常の小さなできごとを愛する生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました