スポンサーリンク

今更ながら、珪藻土ってすごいと実感!

シンプル&ミニマルライフ

しばらく前から流行っていた珪藻土。

ホントにちゃんと乾くの~?と半信半疑で斜めから様子を伺っていたのですが、どんどん新しい形状の商品も出てきて、ついに見逃せなくなってしまいました。

 

スポンサーリンク

珪藻土って、なに?

こういう時は、気になったらまずウィキです。

 珪藻土(けいそうど、diatomite、diatomaceous earth)は、藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)である。ダイアトマイトともいう。珪藻の殻は二酸化ケイ素(SiO2)でできており、珪藻土もこれを主成分とする。

珪藻が海や湖沼などで大量に増殖し死滅すると、その死骸は水底に沈殿する。死骸の中の有機物の部分は徐々に分解されていき、最終的には二酸化ケイ素を主成分とする殻のみが残る。このようにしてできた珪藻の化石からなる岩石が珪藻土である。多くの場合白亜紀以降の地層から産出される

出典: フリー百科事典『ウィキペディア

珪藻の死骸・・・化石だったんですね・・・。

随分前から壁材として家が湿気ないということで使われています。

ナチュラル系のインテリアが好きな方は、自分で壁を珪藻土で塗ったりする人もいて、自然な感じの白い壁すごくステキだなと思ったりしてました。

 

珪藻土、初チャレンジ

まずはお試しに、と思ってスティック状の珪藻土が4本入っているこちらを購入。(Karari 珪藻土スティック 4個組

2本はコーヒー豆に使ったのであまりよくわからなかったのですが。

もう1本は塩へ。

夜に入れて、朝使おうとして蓋を開けて、びっくり。

サラッサラ!!

私の家は天然塩を使っているのですが、天然塩は美味しいけれど湿気を帯びやすいし固まりやすい。

買う時はなるべくサラサラしたタイプのを選ぶのですが、やっぱりすぐに湿気を吸ってしまうんですね。

ちょっとの量を使いたい時に、少しだけ取るのが若干大変。

 

それが、買ってきた時と同じくらい、サラサラ!

1週間入れておいたので、さすがにかなりの水分を吸っただろうと思い、一度取り出してティッシュに軽くくるんで放置。

1日乾かしてまた戻しました。

やっぱり、今日もサラサラです。

おにぎりを作るときに、スプーンですくって手のひらに適量だけさらっと広がる嬉しさ。

とても、気分がいい!!

 

今、気になっている珪藻土商品

すっかり、珪藻土ってすごい!と感動している私は、他にどんなのがあるんだろうな、と思って探してみました。

バスマットやコースターや食器を置くマットなど、平らなものはいくらでも想像がつくのですが、本日心を奪われてしまったのは、これ。

    

ペットボトルやマイボトルを乾かせるボードです。

ちょうどこの突起のところにペットボトルの口がすっぽり入って、立てて乾かすのです。 (SOIL ドライングボード for ペットボトル )

白がいいな・・・。

珪藻土のコースターの上に立てて置いておくのと随分違うのかな?

すごく悩んでいます。

 

これからの季節は冷たい飲み物もあまり飲まなくなりますが、時々家で飲む氷をたくさん入れた酎ハイのグラスも、すぐに水滴でテーブルが濡れてしまうので、コースターはいくつか欲しいなと思います。

コースターは100均で買えるものから、柄や形がおしゃれなものまで色々あって迷ってしまいますが、自分専用のお気に入りの一つがみつかるといいなぁ。

 

娘の部屋を片付けてまだ2日目ですが。
縦置きにしたカラーボックスの上にはまだ何も置かれていません。
さて、この状態が何日保たれるのでしょう???

<暮らしのヒントがたくさん>
◆断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

◆ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

◆シンプルで豊かな暮らし

ランキングに参加しています
いいね ♡ よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
シンプル&ミニマルライフ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆうをフォローする
スポンサーリンク
こころまぁるく、やさしい暮らし

コメント