スポンサーリンク

ニトリのキッチンワゴンに、ダイソーの収納ケースでキッチンは完璧

掃除・収納・断捨離

新しく炊飯器を買いました。

買い替えではなくて買い足しです。

私の家で、2台目の炊飯器になります。

なぜ買い足したかと言うと、玄米や雑穀米を炊きたかったからなのです。

 

スポンサーリンク

白米派と自然色米派

勝手に、「自然色米派」なんていうのを作ってしまいました。

玄米や発芽玄米・分づき米、雑穀米は、精製して真っ白の状態でなくて穀物の自然な色かな?なんて思ったので。

私は、子供たちが小さい頃に5分づき米をしばらく続けたあと精米機を買い、料理や用途(お弁当など)に合わせて精米度を変えたりしながらお米を食べていました。

実家に来てからは、母が朝と夕方にご飯を炊くので、それ以外の時間を使って玄米や雑穀米を炊いていました。

難点といえば、炊きたてが食べられないこと。

ちょうど1年半くらい前に、台所・洗面所・お風呂の水回りのリフォームをし、台所にも随分とスペースが出来ました。

そこで、やっと!

私専用の炊飯器を買うことに!

 

※比較的男性の方は白米を好む傾向が強いような気がします。

また、年齢が高くなると白米の方が柔らかくて食べやすいという方も多いようです。

 

新しいキッチンワゴン、どれにする?

もう1台の炊飯器を置くために、キッチンワゴンを買うことになりました。

 

もう、こういうお買い物は、わくわく♪しかありません!!

 

余程の失敗作か、余程のダメっぷりで早々に壊れでもしない限り、一度買った家具はそれなりに程よく長持ちすれば、新たに買うなんてなかなかないこと。

半年前、長女が独立するにあたって思う存分に家具や家電やキッチンツールを揃えてわくわくを満喫したはずなのに、やっぱりわくわくします!

 

メジャー持参でまずは炊飯器を買い、その後キッチンワゴンを探しに。

近所のイオン、ホームセンター、ニトリ・・・。

たかがキッチンワゴンで。しかもそう高いものを買う予定でもないのに。

どうしてこんなに楽しいんだろう??

 

結局買ったのは、ニトリのキッチンワゴン。

スチールラックがベースのキャスター付きワゴンです。

ここに、ダイソーの収納BOXを入れます。

ニトリとダイソーが示し合わせたように、寸分の狂いもなく、横幅も奥行もぴったり収まります。

すごい!!

スチールラックに箱などを置くと、出し入れの時に引っかかります。

引き出すときにスチールラックに引っかかって、ガタガタガタ・・・と変な音が鳴ったり、スムーズに引き出せなかったりします。

ニトリのキッチンワゴンにはPPシートが付属で付いています。

私の炊飯器は底に滑り止めがついていなかったので、これまたダイソーで滑り止めマットを買い、適切な大きさにカット。

カスタマイズ完成!!

 

【本日の支出】(税込)

キッチンワゴン(ニトリ)\3,990

(以下 ダイソー)

収納BOX小 ¥108×2個=¥216

収納BOX大 ¥216×2個=¥432

滑り止めシート ¥108×1枚=¥108

合計  \4,746

 

なかなか良いところだと思います。

これでひとつ、台所に立つ楽しみが増えました。

 

私の家の近くでは、ニトリの隣にダイソーがあります。
両方を行ったり来たりして、目的に合うものを探すのも一つの楽しみ。
使い勝手や耐久性なども含めて¥108か、もう少し出すか・・・。
「出かけたっきり帰って来ない」と言われても、それはそれでいいのです。
にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ 収納・片付け
にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
にほんブログ村テーマ 暮らしを楽しむへ 暮らしを楽しむ

ランキングに参加しています
いいね ♡ よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
掃除・収納・断捨離
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゆうをフォローする
こころまぁるく、やさしい暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました